ごくろうさん。
2009/07/30(Thu)
体験学習

伯方高校の生徒さんが、7/28~30まで体験学習に来ております。

それも3名・・・。

おーおー夏休みだというのにご苦労さんです。
まあ授業の一環ということで、当然ですが無償で頑張ってくれております。

一人は野球部、あと二人はソフトテニス部。
うんうん!体力的には大丈夫・・・だと思うが。

しかし、やはり普段使う筋肉と違う筋肉を使う為、
又、休憩から休憩まではずーーっとたちっぱなし。

少々お疲れモードみたいですわ。

全国で高校野球の地方大会が行われてますが
こちら愛媛県では今日が決勝!

第1シードの「西条高校」と第3シードの「済美高校」との戦いです。
いやー、甲子園に向けてどちらも頑張って、いい試合をして欲しいもんぢゃ!

青春の汗はいいもんだ。

体験学習も、高校野球もいい汗流してこれからの人生に役立てて~。

なーんか今日は”ええ話”やのーー。

汗をかいたら”水分”とともに”塩分”も補給しましょう。
1g入りの「ポケットソルト」が便利です。
お求めはこちらから。
  
    ↓↓
極の塩ネットショップ
スポンサーサイト
この記事のURL | 島々の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ベリーグッド!
2009/07/28(Tue)
ジトジトとした梅雨はいつになったら明けるのでしょう?

天気は悪くても暑いのよね~!

そんな時、知り合いから爽やかのものを戴きました。
ブルーベリー

何年か前から、地元大島の吉海町でこんなものを作っております。
そうです、ブルーベリー。

ブルーベリーといえば、ショートケーキに乗ってるものか、ジャムくらいしか
食べることなかったが、今回始めてたくさん食べたよ!

3本指で3,4個つまみ、次々とお口に・・・。
中にはちょこっと酸っぱいのもあるが、結構甘いぞ!!
ブルーベリー・グッド!!
なんちゃって!

生まれて初めてこんなにたくさん食べちゃいました~。

妻と二人、お互い舌を出し、「青い??」。

当然重病人のように真っ青でおましたわ。はは。



極の塩ネットショップ
この記事のURL | 飲み食いのお話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ガッキー。
2009/07/26(Sun)
女優の新垣ゆいじゃおまへんでー。

近所のライフショップで、毎土曜日に朝市があるのよ。

この日は朝から雨。
いつもなら、我が嫁は遅遅に行くのであまりないらしいが
お年寄りが少なかったらしく、割と残り物があったそうな。ラッキー!

そこで見つけたのが、この「岩ガッキー」ちゃう「岩牡蠣」。
随分前から食べた~いって言うてましたが、この日GET!

そう、この岩牡蠣はここ近年宮窪の方が養殖されてるらしいのよ。
お値段?  1個¥400円。
安いでしょ!

岩牡蠣

レモンをかけ、ちょいとケチャップをたらしピロリンコ!
いやーウンメー!!
これよこれ!

焼き海老

もう一つ、昨日の残った海老を串に刺し、醤油焼き。
そのままバリバリと・・・。
う~ん香ばしい!

やれやれ、こりゃー我が肝臓君も夏ばてになるかもね?
でも、牡蠣がそれを助けてくれるかな?
なーんちゃって!

極の塩ネットショップ
この記事のURL | 飲み食いのお話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
突然に!
2009/07/25(Sat)
昨日の夕方、晩酌をしてる時、ピンポーン♪

おや?今頃の来客は?
妻が対応してましたが、どーも私のお客さんらしい。

ふと顔をのぞいてみたら・・・。
ありゃ!ブロガーの「宮窪のおっさん」やった。
                ↓↓
       ブログはこちら→日々の出来事

どうしたのかと思ったら、わざわざ地元の海老をもってきてくれましたぁ。

えび
既に茹でてあったので、早速晩酌の肴となりやした。
ありがとー。
初めてお会いするのに、全くそんなことを感じさせないおっさんでした。(私より若いのですが)

我が家の粗食がいっぺんに豪華になり、大好物の妻も大喜びだわさ!

大喜びなのはもう一人・・・ちゃう、もう一匹。
トラとえび

この幸せそうな顔を見たってくらはい。
目を閉じ、ぱくついてます。

他の猫たちは見向きもしませんが、このトラだけは違うんです。

あんまりやると体によくないし、腰が抜けたらいけません。
ほどほどでやめました。

いやーしかし、うれしいねー。

おっさん、又他のものもありましたらヨロピクですぅ。←(あつかましー!)


極の塩ネットショップ
この記事のURL | 飲み食いのお話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
うなぎ。
2009/07/24(Fri)
先日の「土用の丑の日」に皆さんはうなぎを食べたですか~?

この日にうなぎを食べるのは知ってますよね。
この習慣を作ったのは、江戸時代の蘭学者「平賀源内」と言われてます。

当時、あまり売れなくて困ってるうなぎ屋さんを宣伝する為に
看板を書いたのが始まりと言われてます。

っちゅう訳で、私もその”宣伝”にのりましたぁー!

うなぎ

どーいう訳か、珍しく国産。
まあ、たまにはいっか!

半分くらい食って、残りはこんな風に・・。
うなぎ吸い物かけ
わさびを乗せ、〇谷園の松茸の味お吸い物をかけてわしゃわしゃと。

これがさっぱりしておいしーのよね!
自家製きゅうりのぬか漬けが良く合いました。

昨日テレビでやってましたが・・。
うなぎのヌルヌルは何故あるのか?
普段はえら呼吸するのですが、地上に出たときはあのヌルヌルから
皮膚呼吸できるらしいです。

へー!ん?地上??

そのあと、衝撃的映像が!!
うなぎが滝の横の岩場を、まるで蛇のようにくねくねと登っておった。
いや!キモチワリー。

でも、おいしいからこれからも食うぞ!はは。
うなぎの話でした。

極の塩ネットショップ
この記事のURL | 飲み食いのお話 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ